アダルトグッズ「オルガスター」 レビュー&おすすめプレイ提案

2019年11月16日

先日、オルガスターがある意味バイブの常識を変えたという話をしました。

今回は「オルガスター」の特徴や実際に使ってみての感想、カップル向けおすすめプレイ提案、アダルト業界歴20年の中で聞いた話などを踏まえてお伝えしていきます。

あくまで個人の意見なのと男性目線に偏る内容になるので、そのあたりはご了承ください。

どう常識を変えたの?という話をしてもいいのですが知りたい人はそんなにいないと思うので、どうしても知りたいという人はWikipediaを見てください 笑

ちなみにオルガスターを世に送りだしたのは老舗メーカーの「ラブメルシー」さんの女性社長です。

>>オルガスター ピンク

オルガスターの特徴

見た目】

・挿入すると抜けにくい形状

・全体的に小ぶりでゴツゴツした感じではないので女性には受け入れられやすい
※手元にあったフ〇クションと比較

【 肌ざわり】
・ 医療機器にも使われるエラストマー系のシリコン樹脂でつるっとした感触

【 匂い 】
・ すこし匂いますが、気にならない程度

【音】
・そこまで気にならない

どんなプレイに向いている? (カップル編)

オルガスターの特徴として「挿入すると抜けにくい」を利用したプレイがおすすめです。

「抜けにくい=ハンズフリー」なので、男性は両手が使えます。

両手が使えるならやれることは盛りだくさんですよね。


今回のプレイ提案はこういう方におすすめです。
「パートナーがMの女性」
「ソフトなSMを楽しみたい」

おすすめアイテム>>デキのよい初心者SMセット

では具体的に
①目かくし、手枷(手錠)を使って挿入後、「放置プレイ」でしばらく眺める

②その後、「四つん這い」にしてフェラしてもらう(これ男性みんな好きですよね?)

③あとはフリーの両手と「言葉責め」でやりたい放題。。。

※イメージ

この時にできれば下着はつけたままの方がオルガスターを固定できるのでズレにくいです。じっとしてればいいですが、動くとどうしてもクリの部分がズレてしまうので。あと四つん這いの方が重みでクリトリスへの刺激が強くなるという意見が多いです。

同じようなアイテムの「エクスティックウィング」を使ったプレイもおすすめです。

>>【アダルトグッズレビュー】バイブ?ローター?クリ派におすすめのエクスティックウィング

いかがでしょうか。目隠しや拘束がハードル高いなら普通に四つん這いでもいいですね。ただし、パートナーへ無理強いはしないこと(ここ大事やで!)

女性からの意見・要望

オルガスターの使用体験での女性からのマイナスな意見もご紹介しておきます。
・人によってはサイズが小さい(物足りない)

・振動が若干弱め

・クリ(ローター部分)の位置が合わない人もいる(これは致命的)

・クリ部分のとがっている所がけっこう痛い

サイズに関しては>>BIGオルガスターという大きめサイズもあるので、タイプに合わせて選択してください。振動が弱い、クリ(ローター)の位置が合わないなどは、使ってみてからの判断になりますね。

まとめ

基本的にオルガスターは女性のために創られたもので、どちらかと言えば「クリ派」向けのアダルトグッズ(おとなのおもちゃ)です。

バイブというよりローターに近いものなので、ピストンもなく男性には物足りなさを感じるかもしれません。ただ挿入後は「抜けにくい」という点でプレイに幅が出ます。

男性目線で言えば基本的に挿入したままで女性が感じているのを見ることになるので、やはり上記の「目かくし」などで女性の感度をできるだけ高めて、言葉やフリーの両手で攻めるプレイがおすすめですね。

>>デキのよい初心者SMセット
>>オルガスター ピンク


あと番外編として、男性がアナルに使用するという話も聞いたことがあります。イメージですが挿入してクリバイブの部分がタマタマに当たって気持ちいいのかも。

知らんけど 笑