「ミチカケ(michi kake)」の「MOOND」で最先端の生理用品を知って思ったこと

みなさん、「第3の生理用品」て知ってますか?

今回は大丸梅田店にあるミチカケ(michi kake)にあるショップのひとつ、「MOOND」さんについてお話させてもらいます。

この「MOOND」は1996年にスタートした日本で初めての女性向けラブグッズストア「ラブピースクラブ」さんがプロデュースしたショップになります。

公式サイト>>LOVE PIECE CLUB

MOOND は、女性のセクシュアルライフをポジティブに応援するフェムテック専門店で、最先端の生理用品や様々な世代の女性のリアルな声から生まれたアイテムをご提案するというコンセプトで展開されているようです。

ちなみにこの「フェムテック(Fem Tech)」という言葉は、Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた造語で、女性が抱える月経や不妊治療などの健康問題をテクノロジーで解決できる分野を指すようです。

このMOONDですが、売場は「iroha(イロハ)」さんのすぐ隣にあって、公式サイトと同じようにPOPなデザインでかなりオープンな感じで展開されています。

「irohaさんの記事」
>>女性は大丸梅田店「michi kake(ミチカケ)」のiroha(イロハ)ショップに行けば悩み(モヤモヤ)が消える?

こちらも来店すると女性スタッフが声をかけてくれて、いろんな商品説明をしてくれました。

自分は一緒に行ったパートナーの横で話を聞いていたのですが、MOONDさんはサニタリーアイテムやセックスグッズなどを扱っていて、特にサニタリーアイテムは最先端すぎて驚きの連続でした。

まずはこちら

「MOON PANTS」
ふつうのショーツに見えますが、吸水性がすばらしく抗菌性のある布で作られていて、生理でもこのショーツを履くだけでナプキンなどつけなくても吸収してくれるようです。

実際にスタッフが水を染み込ませて見せてくれましたが、ものすごい吸収力で吸ったあともサラサラでした。

もちろん洗えば何度も使えるので経済的だと言えます。

次にこちら

「FULLMOON GIRL」
これは月経カップと呼ばれるアイテムで、タンポンの代わりにこのカップを膣内に入れて使います。

はじめは「こんなのどうやって入れんの?」と思いましたが、シリコン製でやわらかいので指で細く折りたたんでから入れると聞いて納得。

こちらも洗浄することで何度も使えるので、かなり経済的だと思います。

ただこのアイテムに関して最初は抵抗があったり、慣れるまで使いにくい印象があるので、実際に店舗に行って触って説明も聞いてから判断するほうがいいですね。

この月経カップは「第3の生理用品」として世界で使われ始めているようです。

利用されるかはそれぞれの判断になると思いますが、

自分が見て聞いて感じたことは

・これらを使うことでお金の節約になる(これは間違いない)
・最初のハードルが高い(怖い、手間がかかりそうなど)
・実際にモノに触れて話を聞くほうがいい

これらのアイテムはどちらも価格が5,000円前後とそこそこします。

ただ先ほど書いたようにこれらがあれば生理用品を買う必要がないので、すぐに元が取れるのは間違いありません。

それでもこの記事を読んだだけ、もしくはネットで調べていろんなレビューを見ても使うまでには至らないと思います。

なぜなら実際に見て触り、話を聞いてからはじめて判断できるアイテムだからです。

男の自分でも行って、見て、話を聞いていろいろ客観的に考えることができました。

なのでこの「ミチカケ(michi kake)」という場にできるだけ多くの女性が足を運んでほしいと感じました。

みなさん、機会があればぜひ行ってみてください。


あと最後に映画化までされた話題の「生理ちゃん」がイベントで来てたので写真載せときます 笑

シュールですね 笑

最後までご覧いただきありがとうございます。